固定ページ

初めて訪れてくれた方へ(最初に読んでください)

2019年8月8日

はじめまして

当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。このブログを管理しております、配当金もろ太と申します。 中小企業に勤めており、そろそろ30歳を迎える普通サラリーマンで、年収は400万円程度です。 妻と二人暮らしで世帯年収は約500万円です。

投資センスゼロの私が、将来的に経済的自由を手にするために個別株、ETF投資で資産運用をしております。

なぜ投資を行うのか

企業(特に中小企業)に務められている多くの方に共通しているのではないかと思われますが、人口減少・市場の縮小・コストの増加による利益率の減少等により、将来継続的な給料の増加はなかなか見込めないのではないのでしょうか。さらにアラサーの私は今後、子育てやマイホームの購入、税金の増加、予期せぬ病気などにより出費は多くなっていくことが予想されます。さらに我々の世代は将来貰える年金支給額の減少など公的サービスの低下が予想されます。

このようにお先真っ暗な妄想をしていると、漠然と不安な気持ちになってきます。

この状況を何とか打開すべく思いついたことはお金持ちになることでした。学生から社会人になって初任給を貰ったその時点で、このままではお金持ちになることはできないとすぐに感じました。お金持ちと言えば企業の経営者とか資産家とかしか思いつかなかったので、なんとなく手軽に始められそうな株式投資を行ってみました。

資産運用の最終目標

2015年12月からほとんど投資に回せるお金がない状態から始めて、色々と試行錯誤しながら行き着いたのが個別株とETFに投資することでした。これらからの年間配当金が生活費を超えることが最終目標です。

2019年7月14日時点の資産

このブログを始める時点での資産額です。2015年12月から始めてこれですので、元本や投資センスが全くないことがよくわかります。ただ継続的に配当金額が増加しているとこと、評価額ー自己資金投資額がプラスであるので精神的には良好です。

自己資金投資額とはサラリーマンとして労働して得た給料から株式投資した金額で、売却益や配当金から得た不労所得の再投資額は含んでおりません。したがって売却益や配当金の不労所得が発生した場合は即座に再投資されたものとして、自己資金投資額が減少する計算にしていますので、たくさん不労所得が入るか評価損益が良くなることで成績はどんどん良くなります。

最後に

株式投資は大胆に言うと参加者全員が勝てるものだと考えています。誰かが勝って誰かが負けるというものではないです。このブログを通して一人でも多くの方が株式投資に興味を持っていただけたら幸いです。

また、他人がどのくらいの資産を持っているのかということは皆さん気になるのではないでしょうか。 普段は会社の人や知人には聞きたくても聞けないそんなことも記事にしていきます。

よろしくお願いします。

Posted by 配当金もろ太