固定ページ

イオンFSより配当金と短期売買、先週比の資産推移(2020/11/6現在)

2020年11月13日

米国大統領選挙は、予想どおりトランプさんがいちゃもんを付けて最終結果が公表されていませんが、バイデン新大統領の誕生は確実なのでしょう(?)

米国市場について、大統領選挙の行方が大方決まったことから、予想通り米国株は急上昇しました。どちらが大統領になっても決まってしまえば株価が上がる貴重な相場でした。

それを受けて日経平均株価は4日続伸して、2018年10月2日のバブル崩壊後高値(終値24,270円)を更新して24,325円をつけました。コロナは無かったことになってしまいました。。。

しかし、米国市場も一大イベントが終わって浮ついているだけで、足元で加速度的に増えているコロナ感染者(欧州も含めて)の影響で必ず急落すると思います。日本市場も円高傾向にあるのに株価が上昇している異常事態です。

必ず調整するので、はしごを外される前に利益確定して買い付け余力を十分に蓄えておくことをおススメします。

そんな中、今週も分配金が入ってきました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄株数一口当たりの配当金入金額
8570イオンFS200株11円2,200円
NISA口座と特定口座合算で、税引き後の入金額

ありがたき配当金です。大幅減配ですけども。

今週のスイングトレード損益

今週は8,222円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに145,458円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)などをメインにトレードしています。
トレードのセンスはありませんので少額から始めて徐々に回転資金を増やしています(現在の自己資金は160万円に増額)。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

先週は買っても買っても下落する辛い相場でしたが、我慢して買い増しを行ったことで今週の利益に繋がりました。利益確定を遅らせていればもっと利益を伸ばせたのですが、深追いすると痛い目にあいそうだったので、はやめに逃げました。ちょっとでも利益が出せたことに満足で、利益を伸ばせなかったことは全く後悔がありません。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は357,738円増加して、+163,948円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

現在は自己資金を増やして資産を増やしているフェーズですが、そのうち配当金やスイングトレードの利益のみで資産が増えるようなフェーズに辿り着きたいです。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。