固定ページ

イオン(8267)よりキャッシュバックと分配金入金、短期売買、先週比の資産推移(2020/10/16現在)

10月14日にイオンより半年分のキャッシュバック(3,726円)が届きました。私のイオンの買付金額は1,700円台なのでこれだけで利回り2%以上あります。株主優待を貰うとやはりうれしいですね。

配当金は再投資ばかりしていて、少しも実生活に活用されていないので、これは日々の生活をちょっとだけリッチにするものに使おうと思います。

今週は分配金も入ってきました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄口数一口当たりの分配金入金額
1597MXSJリートETF70口21.5円1,375円
2515NF外国リートETF170口6.8円1,156円
合計2,531円
NISA口座と特定口座合算で、税引き後の入金額

分配金は問答無しで再投資です。

今週のスイングトレード損益

今週は10,539円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに130,373円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)などをメインにトレードしています。
これに加えて今週はきずなHD(7086)をトレードしました。
トレードのセンスはありませんので少額から始めて徐々に回転資金を増やしています(現在の自己資金は140万円に増額)。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

きずなHDの第一四半期決算が15日の午後1時に発表されました。決算発表が15日なことは知っていて、第一四半期決算が7月中旬のコロナ感染再拡大による単価下落で減収減益なのは予想できていました。しかし午後1時に発表ということは知らなくて、午後3時までにもう一儲けしようとしていた私は減収減益発表による株価急落に巻き込まれてしまいました。。。

減収減益予想は出来ていただけに、ケアレスミスに泣けました。将来性はあると思っていますので、きずなHDとは長い付き合いになりそうです。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は78,261円減少して、+137,483円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

現在は自己資金を増やして資産を増やしているフェーズですが、そのうち配当金やスイングトレードの利益のみで資産が増えるようなフェーズに辿り着きたいです。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。