固定ページ

短期売買、先週比の資産推移(2020/10/9現在)

私も利用しているマイナポイントですが、総務省によると、開始から1か月が経過した9月末時点の申し込み者数は660万人にとどまっているということです。マイナポイントは最大で5,000円がもらえる政策です。夫婦で利用すれば1万円がほぼ何もせず手に入ります。

例えば5,000円を配当金で手に入れようと思えば、利回り3%で16万円強の資金が必要になります。5,000円稼ぐということはそれだけ大変です。

マイナポイントは4000万人分の予算を確保しているので正直いつ申請しても間に合うと思います。マイナンバーカードは来年3月から健康保険証としての利用も開始されますので利便性も増してきます。まだ利用されていない方は積極的に活用することをおススメします。

他にも、私の住んでいる名古屋市でも20%還元のプレミアム商品券の申し込みが10月15日までです。他の地域でも同じような消費喚起政策がされていると思いますので、いただけるものはいただいておく精神でもれなく申し込みしておきましょう。

今週のスイングトレード損益

今週は7,974円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに119,834円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)などをメインにトレードしています。
トレードのセンスはありませんので少額から始めて徐々に回転資金を増やしています(現在の自己資金は140万円)。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は192,325円増加して、+215,744円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

現在は自己資金を増やして資産を増やしているフェーズですが、そのうち配当金やスイングトレードの利益のみで資産が増えるようなフェーズに辿り着きたいです。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。