固定ページ

短期売買と先週比の資産推移(2020/8/14現在)

国内では決算発表が一巡しましたが、皆さんの保有銘柄はいかがでしたでしょうか。私の保有銘柄は予想通り業績が悪くても、悪材料出尽くしといったところで株価は反対に上がるという銘柄もありました。業績は良かったのに株価にあまり反映されてないなと思う銘柄もありますので来週以降に見直されて株価が上昇すればいいなと思います。また、私の思い込みかもしれませんが、一昔前に比べて減配する企業が少なくなった気がします。もっと個人投資家を増やすために、一定の収入の安定性って重要だなと感じるので、いい傾向かなと思います。

また、今までは私がauカブコム証券、妻がSBI証券を使っていたのですが、今週はスイングトレード用に私もSBI証券を開設しました。理由は、1日の約定代金合計額に対して約定代金50万円以下は手数料0円のアクティブプランが使いたかったからです。auカブコム証券で個別銘柄を取引すると手数料が取られていたのですが、1日に50万円以上も売買することは弱小投資家の私はほとんどありませんので、今後は手数料分節約になるでしょう。

今週のスイングトレード損益

今週は3,118円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに66,919円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)をメインにトレードしています。
トレードのセンスはありませんので少額(自己資金80万円に増額)の資金で回しています。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は217,388円増加して、-176,561円になりました。

今週は私の手取り額くらい回復しました。マイナス額もここ最近で一番小さいです。来週もこのくらい上がってくれるとついにマイナス圏脱出になります。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。