固定ページ

【節約】コンタクトレンズの定期購入先を変えて固定費削減。

私は中学生の頃から目が悪くて、それからずっとコンタクトレンズを使っています。コンタクトレンズは眼鏡を利用する場合と比べてランニングコストが発生するなど何かと費用が掛かってきます。しかし、仕事やスポーツ、趣味の釣りをするときに眼鏡だとかけていること自体が煩わしくなってくるのでこれからもずっと使っていくものと思います。

ちなみにコンタクトレンズはメニコン(7780)の2WEEK メニコン プレミオというものを使っています。

以前はメニコン直営の毎月定額制「メルスプラン」で購入していたのですが、お店が少々遠くて以前から買いに行くのがめんどくさいなーと思っていました。

購入先を変えようと思って調べてみると、よく行くイオンの中に「コンタクトレンズ専門店 ハートアップ」があったのでそこに変更しました。ハートアップは三大都市圏を中心に全国に展開しているお店なので多くの人にとって使いやすいと思います。

ハートアップのHPはこちら

最初は近くで買えたらいいなーと思って買えたのですが、ハートアップの「らくとく定期便」を利用することで従来よりも安くなったし、届けてくれるので買いに行く必要もなくなりました。メニコン直営のプランだからといって安いとは限らないんだなーと思いました。

私の場合ですが、

メニコン直営のメルスプランだと月々2,310円かかっていたのですが、らくとく便に変えたことで月々1,898円に17%くらい安くなりました。1年間で4,944円も安くなります。

株式の年間利回りを3%とすると16万4千800円投資するのと同じ効果を発揮します。

私も投資資金が欲しくて、食費などの変動費を削減しようとかなり頑張っていた時期があるのですが、どうもストレスばかり溜まってしまって、今はほどほど無駄使いしない程度にしています。

一方で携帯代や家賃、コンタクトレンズのような固定費は一度安いプランに変更すると使っている限り何もしなくても節約になるのでストレスフリーです。毎月の費用とあと何年利用するかを考えたら、結構な削減額になります。

節約してちょっとでも投資資金が増えることは、将来のリターンが増えるということです。私ももっと削れるところがないか探していこうと思います。

また、メニコン(7780)はコンタクトレンズの定期販売というストックビジネスによって、業績も株価も好調です。資金があればぜひ買いたい銘柄ですね。