固定ページ

短期売買と先週比の資産推移(2020/8/7現在)、マイナポイントも申し込んでみた。

今週から3月期決算の第一四半期決算や12月期決算の第二四半期決算の発表が続々と行われています。皆様の保有株はどんな感じでしょうか。

私の保有株はというと、業績が悪くなることは既に織り込み済みなのか、減収減益発表でも配当金を維持していれば株価は上昇といった感じで、なんとか通過している銘柄が多いです。内心ヒヤヒヤしていたので一安心です。来週は三菱商事の第一四半期決算発表を控えていますので、それが無事通過してくれることを祈るばかりです。

また今週はマイナポイントの申し込みも行いました。

証券口座を開設・維持するためにマイナンバーカードが必要になってくる場面がありますので、必然的に持っている方が多いと思います。私も住所変更のときに必要だったかなと記憶しています。

マイナポイントですが、キャッシュレス決済などをすると上限2万円に25%の還元がついて最大5,000円分のポイントが付きます。我が家は夫婦二人分の申し込みをして、1万円分のポイントを得る予定です。

年間利回り3%で1万円を得ようとすれば、約33万円も必要になります。33万円分の投資資金を貯めようと思うとかなり大変ですが、マイナポイントの申し込みはアプリをダウンロード→スマホをマイナンバーカードの上に置く→スマホを電子マネーカードの上に置いたぐらいで、5分もかからずに終わってしまいました。

投資資金を貯めるよりは断然すぐできますので、もしめんどくさそうでまだやっていない方は今すぐやってみることをお勧めします。

今週のスイングトレード損益

今週は1,566円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに63,801円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)をメインにトレードしています。
トレードのセンスはありませんので少額(自己資金70万円)の資金で回しています。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は272,843円増加して、-393,949円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。