固定ページ

短期売買と伊藤忠商事の新規購入、先週比の資産推移(2020/7/22現在)

木曜金曜が祝日のため、東証は22日までで今週の取引が終了です。

さて、22日からGo To キャンペーンが始まりましたが、すでに新規感染者数が過去最高の県も出てきており、補助金が出たとしてもあまり旅行に行く気になりません。旅館やホテルは過去に類を見ない苦境に立たされています。宿泊施設も将来外貨を稼ぐ貴重な観光資源なので国も守りたいのは分かります。しかし結果的に自分も含めてコロナに感染しているかもしれない人の長距離移動も推奨することになっています。なので自分自身はこのキャンペーンにのる事は無いと思います。。。

米ファイザー株は22日、臨床試験に成功すれば米政府から1億回分の新型コロナウイルスのワクチンを受注する見通しだと発表しました。ファイザーはすでにワクチンがコロナへの免疫反応を引き起こすことを確認したと発表しており、今月中にも次の段階の試験に進むようです。

来週からもコロナウィルスのワクチンや薬剤開発への期待から、株式市場は上昇していくのではないかと思っています。

今週のスイングトレード損益

今週は23,087円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに59,307円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)をメインにトレードしています。
それに加えて今週は、きずなHD(7086)もトレードしました。
トレードのセンスはありませんので少額(自己資金40万円)の資金で回しています。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

今週のスイングトレード利益のほとんどは、きずなHDで得ることができました。しかし、私が手放した後も株価はスルスルと上がっていったので、ちょっと握力が足りませんでした。また下がってきたら買いたいと思います。

スイングトレードを始めて4カ月弱、自己資金40万円ですが、結果的に6万円弱(税引き前)の利益を出せています。配当金戦略だと利回り3%だとして自己資金200万円、1年間かかって得られる利益です。今のところ少ない資金で短期間で配当金狙いの投資より良い結果が得られていますので、主軸はストレスフリーの配当金戦略としながらも、スイングトレードのほうも自己資金を増やしつつ行っていきたいです。

また、長期保有目的で伊藤忠商事(8001)を新規買付しました。

銘柄購入株数購入単価
8001伊藤忠商事100株2,435円

既に現在の株価は買付単価より下がっていますが、長期保有目的なので少々の下落は全く気になりません。それよりも減配とかのほうが悲しくなりますね。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は5,115円減少して、-428,355円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。