固定ページ

配当金の入金と短期売買、先週比の資産推移(2020/7/17現在)

日本では17日の東京都内での新型コロナ新規感染者が293人と過去最多を2日続けて更新するなど増加に歯止めがかからない状態となっています。GOTOキャンペーンは案の定、東京都が除外されました。とは言え、梅雨も明けると、お盆の帰省シーズンまでは人の流れは増加するでしょう。GOTOキャンペーンがコロナウィルス頒布キャンペーンにならないことを祈っています。。。

一方、14日に米モデルナ社が開発中の新型コロナワクチンについて、研究者チームが初期段階の研究で安全性が示され、被験者45人全員に免疫反応がみられたとする報告書の公表されました。

株式市場では新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待感と感染再拡大に対する警戒感が共存し、投資家心理が定まりにくい状況です。しかしワクチンや治療薬開発のほうがインパクトがデカいので、よりポジティブな結果が報告されれば、株価は上昇していくでしょう。

今週も配当金が入ってきました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄口数一口当たりの分配金分配金
1550MXS外株ETF50口19.4円970円
1597MXSJリートETF10口12円120円
2515NF外国リートETF140口6.1円854円
合計1,944円

7月の分配金収入はおそらくこれだけになると思います。口数は増えているのですが、一口当たりの分配金が減ったため前年同月比では減少しています。もともと7月は少ないので、頑張って買い増ししたいです。

今週のスイングトレード損益

今週は12,709円の利益(税引き前)でした。
2020年4月から始めて、現在までに36,220円(税引き前)の利益です。
auカブコム証券のフリーETFであるiS J リートETF(1476)やiS TOPIX ETF(1475)、iS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)をメインにトレードしています。
それに加えて今週は、イオンFS(8570)、きずなHD(7086)もトレードしました。
トレードのセンスはありませんので少額(自己資金40万円)の資金で回しています。
得られた利益は長期配当金再投資用の資金に回します。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は177,619円増加して、-423,240円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。