固定ページ

米国株式は200年で93万倍になったのに、この波に乗れる日本人は10%程度しかいない

https://www.aaii.com/journal/article/real-returns-favor-holding-stocks.touch?
  • Stocks:米国株式インデックス(配当再投資)
  • Bonds:長期米国債
  • Bills :短期米国債
  • Gold   :GOLD
  • Dollar :米ドル

上記の図は1802年に米国市場の各資産に1ドルを投資したら、2013年にはどうなっていたか(配当・利子は再投資、インフレ調整後)という図です。

もうこれを見ると明らかです。もし米国株式を200年持っていたら年率6.7%で増加して93万倍になっています。ドル(現金)に関してはインフレの影響を受けて価値がマイナスになってしまっています。

今後も世界経済が成長していく限りこの傾向は続く可能性が高く、株式を持つ者と持たざる者の格差は拡大してしまいます。

では日本人の金融商品別保有率を見てみましょう。

証券投資に関する全国調査 (調査結果概要) 日本証券業協会より

現金は90%以上の人が持っていますが、株式はたった12.6%です(複数回答可)。

12.6%の方が全て米国株式を持っているわけではないと思うので、実際にはこの波に乗れる人はもっと少なくなります。

株式投資は価値がどんどん大きくなっているプラスサムゲームで参加者全員が勝てる可能性があります。パチンコや競馬、FXのようなゼロサムゲーム(誰かが勝ち誰かが負ける)ものではありません(実際には胴元が儲けるのでマイナスサムゲーム)。

米国へのリートと株式投資について私なりの考え方も記事にしております。合わせてお読みください。

日本には莫大な現金が眠ったままになっていることを以下の記事で紹介しています。

少しでも株式投資参加者が増えて、みんなが裕福になれるといいなと思います。