固定ページ

HCM(3455)から分配金の入金と先週比の資産推移(2020/4/24現在)

2020年4月30日

今週は新型コロナウィルスの感染拡大により世界経済が停滞し、原油の需給関係が完全に崩れ、海上タンカーも含めて保管施設がなくなってきたことからWTI原油の先物価格(5月限)が一時1バレルが – 40.32ドルまで下落し、最終的には – 37.63ドルとなり、史上初のマイナス価格で取引きを終える異常事態になりました。

また、大手建設会社が相次いで工事の中断を決めています。中断の対象となる現場は全国で少なくとも3000か所に上り、事態が長期化すれば下請けや中小零細企業の作業員の雇用に深刻な影響を与えかねないとの懸念が強まっています。

飲食店・観光業→エネルギー→建設業界と悪影響が拡大しています。次はどこのセクターが影響を受けるのでしょうか。。。

そんな中、今週も配当金が入ってきました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄口数一口当たりの分配金分配金
3455ヘルスケア&メディカル投資法人1口3,320円3,320円

今後も配当金によるキャッシュインを太くするために頑張っていきます。

また、auカブコム証券のフリーETFを短期売買して190円(税引き前)の利益を出しました。コンビニでアイスでも買えば吹き飛んでしまう金額です。長期投資は買ってしまえば暇ですが、短期売買のように頻度が多くなればやはり楽しいです。なんだかハマってしまいそうです。

ちなみに短期売買している銘柄はiS J リートETF(1476)やiS米国リートETF(1659)、iS S&P500米国株ETF(1655)で1口も1,600~2,000円強で購入することができ、auカブコム証券のフリーETFのため手数料もかかりません。長期で持っていても良いと思っている銘柄なので最悪塩漬けになっても全く問題ないと考えています。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は71,492円減少して、-911,808円になりました。

なかなか厳しい戦いが続いておりますが、絶対人類はコロナウィルスに打ち勝つし、市場も再度上昇すると信じていますので、この状況も楽しく投資していこうと思います。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

買付金額だけは順調に右肩上がりです。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。