固定ページ

ヘルスケア&メディカル投資法人から資産運用報告書が到着:コロナショックでも安定した分配金

2020年4月24日

ヘルスケア&メディカル投資法人(HCM)を1口のみ保有しています。

4月21日に1口当たりの分配金3,320円とともに資産運用報告書(2020年1月期)が到着しました。

コロナショック・原油ショックで株価は急落、配当金の減配が起こる銘柄も出てくるでしょう。

しかし、HCMの場合はこの状況下でも予定通りの分配金が貰えそうです。

資産運用報告書(2020年1月期) より

資産運用報告書(2020年1月期)からこの状況下で特筆すべきは分配金の安定性。HCMが2020年1月31日時点でオペレーターと締結している賃貸借契約期間残存年数は平均14.2年で、これらの賃貸借契約は全て固定賃料です。稼働率に左右されるような変動賃料ではないので長期安定的な収益を確保しています。

したがって、2020年7月期は3,150円、2021年1月期は3,125円の1口当たりの分配金を予定していますが、これも予定通り(もしくはそれ以上)支払われる可能性が高いとみています。

2020年4月22日時点の終値は110,600円で、予定利回りは約5.6%で高利回りです。

1口当たりの購入金額は少々大きいですが、今のご時世、株価下落と減配リスクの高い株式を買うくらいなら、HCMをポートフォリオに加えて防御力を高めておくほうが良いのかなと思います。

ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)の概要などは以下の記事でも紹介しています。合わせてお読みください。