固定ページ

日本たばこ産業(2914/JT)から配当金とグローブライド(7990),各種ETF(1659)の購入、先週比の資産推移(2020/3/27現在)

27日のロイターの集計によると、新型コロナウィルスの感染者は世界全体で53万1600人を超え、死者は2万4051人となり203カ国・地域で感染が報告されています。

今週はG20の首脳がテレビ会議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済危機に対応する金融政策への期待、そして550兆円以上を投入することなどを盛り込んだ首脳声明を発表したことにより足元の株価は上昇しました。

しかし、米国の感染者数は中国を超え世界一位に。そして季節的には北半球と逆の南半球のブラジルやオーストラリアでも感染が拡大しています。個人的にはコロナウィルスも気候が高温・多湿になればインフルエンザと同じく感染力が落ちるのではないかと思っていたのですが、そうでもないようなので終息への道筋が見えなくなってきました。

金融政策を発表したとて、ヒト・モノが動かない限りは経済環境が良くなることはないと思います。この先、2番底が待っていると踏んでいます。

各国が必死に取り組んでいる外出禁止令などの政策も潜伏期が終わる2週間後くらいには効果が表れてくると思うのですが、それまでは厳しい相場が続きそうです。

そんな中、今週も先週に引き続き配当金が入金されました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄株数一口当たりの配当金配当金
2914日本たばこ産業200株77円15,400円

継続的に配当金が入金されることによって、モチベーションも保つことができます。

また、100万円以上の含み損を抱えたことを妻に相談したところ、「将来上がると思うなら今買っとけばいいじゃん」とまさかの家内砲がさく裂いたしましたので、今週も追加資金を投下しました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄購入口数購入単価合計口数平均取得単価
1655iシェアーズS&P500米国株ETF3口1,738円159口2,432円
1659iシェアーズ米国リートETF1口1,345円127口2,011円
1555上場インデックスファンド豪州リートETF10口885円270口1,548円
7990グローブライド100株1,775円200株2,528円

相場を自分なりに見極めて、次の底でも自分の納得いく価格で買えたらいいなと思っています。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は491,121円増加して、-819,074円になりました。

マイナス二桁万円に回復しました。80万円以上もマイナスなのにあまり気にならなくなりました。感覚がマヒしていますね。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

一時的にV字回復していますが、また暴落することを覚悟しています。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。