固定ページ

各種ETFから分配金と米国株ETF(1655)・米国リートETF(1659)の購入、先週比の資産推移(2020/3/19現在)

金曜日は春分の日で今週の取引は今日が最終日でしたので、資産推移の確認です。

NYダウが節目の20,000ドル、日経平均が17,000円を割るなど株価の下落が止まりません。株式だけにとどまらず、世界中のリートもかなり暴落しております。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.htmlより

3月19日時点の新型コロナウィルス国別感染者数の推移(上位5か国を除く)を見てみると金融市場の中心である米国の感染者数の増加が加速しております。この増加速度が加速している間はまだまだ株価は下がるのかなと思います。早くピークを迎えてくれることを祈るばかりです。

そんな中、今週はiシェアーズ・コアJリートETF(1476)、NEXTFUNDS東証リートETF(1343)、iシェアーズS&P500米国株ETF(1655)、iシェアーズ米国リートETF(1659)より分配金の入金がありました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄口数一口当たりの分配金分配金
1476iシェアーズ・コアJリートETF23口19円437円
1343NEXTFUNDS東証リートETF10口19.2円192円
1655iシェアーズS&P500米国株ETF72口15円1,080円
1659iシェアーズ米国リートETF125口19円2,375円
合計4,084円

自己資金からの追加投資はほぼショートしておりますので、分配金の入金は少しでもありがたいです。

分配金の入金もありましたので、早速ナンピン買いしました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄購入口数購入単価合計口数平均取得単価
1655iシェアーズS&P500米国株ETF3口1,897円156口2,444円
1659iシェアーズ米国リートETF1口1,428円126口2,017円

今週は上記の買い増しを行いましたが、含み損は拡大するばかりです。しかし今現在含み益のある方はリーマンショックのような暴落時に積極的に買っていた方だと想像します。今はなかなか信じることができないけど、いつか新型コロナウィルス感染も沈静化して市場が回復します。その時を楽しみに買い増しを実行していきます。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は233,440円減少して、-1,310,195円になりました。

凄い含み損です。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

差は開く一方です。V字回復するために深くしゃがみこんでいると思い込んでおきます。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。

皆様も楽しい三連休をお過ごしくださいませ。