固定ページ

Jリート(8963)の購入と先週比の資産推移(2020/2/7現在)

中国の保健当局は、新型コロナウイルスの感染が確認された患者の数が6日、新たに3,143人増えて31,161人になったと発表し、患者の数が3万人を超えました。一方、死亡した人は、636人となりました。

依然、感染拡大が続いており、中国経済や日本におけるインバウンド産業の急ブレーキが予想されますが、先週末の日経平均株価の終値23,205円から23,827円に改善されています。

米国労働省が発表した1月雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比+22.5万人と、伸びは予想外の20万人超えで11月以来最大で、堅調な米国経済に対して新型コロナウィルスが与える影響は限定的と市場が判断しているようです。NYダウは場中に過去最高値を更新しているのですが、新型コロナウィルスの終息がまだ見えない中、実際にはどこまで経済損失がでるのか分かりませんので、慎重に見極めていきたいと思います。

続いて売買記録です。今週はインヴィンシブル投資法人(INV)(8963)を新規購入しました。INVは主にホテル不動産に投資しているJリートであり、新型コロナウィルスの影響による訪日中国人の減少を警戒して、株価がかなり下がっており、私が購入したときは約6.3%と高利回りとなっていたので購入に踏み切りました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄購入口数購入単価合計口数平均取得単価
8963インヴィンシブル投資法人 2口53,500円2口53,500円

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は83,663円増加して、+233,854円になりました。まだまだ金額としては小さいですが過去最高を更新しました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

この半年間で150万円以上の自己資金を投資してきました。これからも頑張って投資資金を捻出して、中小企業に勤める普通サラリーマンでも経済的自由を手にできることを証明したいと思います。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。