固定ページ

先週比の資産推移(2020/1/24現在)

今週は中国・武漢市を中心にした新型肺炎の集団発生が、徐々に話が大きくなり、経済活動に影響しだしています。進出している日系企業では、閉店や現地への出張禁止が出始めています。

武漢市内のイオンモール3店も26日まで閉店し、27日以降は未定だそうです。中国では25日から春節と呼ばれる旧正月で春節商戦にも影響してきます。閉店が続けば、私も投資しているイオンやイオンフィナンシャルサービスの業績にも悪影響が出るでしょう。

しかし、ニュースを見ていますと中国人観光客や中国に知り合いのいる日本の方がドラッグストアでマスクを爆買いしているようで、そういう経済効果もあるようです。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は-2,606円減少して、+216,956円になりました。

米国の中古住宅販売件数(年率換算件数)は予想543万件に対して554万件(前回535万件)と好調なこともあり、米国経済に連動してしまう日経平均も先週末24,041円に対し今週末23,827円と中国の新型肺炎の影響と相殺してほぼ変わらずでした。私の投資成績も先週比ではあまり変化ありませんでした。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。