固定ページ

経済的自由への道(ロールプレイングゲームをするような感覚で達成する)

将来的に労働から解放されて、経済的自由を目指すために投資を続けております。私的な定義では年間の生活費よりも配当金の金額が大きくなれば達成ということにしています。(給料から天引きされている年金や住民税は考慮していません。普段、自分の財布から出ていく金額ベースで考えています。)

しかし、経済的自由を手にするということはそう簡単なものではありません。

ロールプレイングゲームをしているかのような感覚で経済的自由を目指している

経済的自由への道は私的にローププレイングゲーム(RPG)をプレイしているような感覚で楽しんでやっております。RPGは敵を倒して、経験値を上げて、装備を買って、レベルを上げていくようなゲームです。

経済的自由を達成するゲームをクリアするには受け取り配当金を大きくしていくことです。RPGに当てはめて言うと敵を倒して(生活に必要な経費を下げて)、経験値を上げて(収入を増やして)、装備を買って(株を買って)、レベルを上げていく(配当金を上げていく)ということです。

敵を倒して(生活に必要な経費を下げて) は節約を頑張るということですね。携帯を格安スマホにしたり食費を節約したりです。私の場合は学生時代に借りた奨学金をさっさと返済することでしょうか…

経験値を上げて(収入を増やして) はまさに勤め先で結果を残して給料を上げていくことです。配当金を再投資することもこれに当てはまると思います。他に副業をして別の収入を得ることもありだと思います。

装備を買って(株を買って) は文字通りです。なるべく良い装備を安くなっているところで買いたいですね。

レベルを上げていく(配当金を上げていく)も文字通りです。投資先が増配してくれるとゲームクリアが早くなります。

こうすることでコツコツと経済的自由を達成したいです。

まずはゲームクリアに必要な年間生活費を把握しておく

ゲームをクリアするためには年間必要経費(経済的自由の敵)が今の生活で年間いくらかかっているのかを把握しておく必要があります。そして項目別に確かめてみました。

そしてゲーム感覚で行えるように年間経費が低い項目を低いレベルにして、高い経費へと積み上げていきます。

我が家の年間経費を下から積み上げていくと上の表のように3,133,788円であることがわかりました。 すべての項目を達成するにはレベル21まで上げなくてはなりません。

そして2019年の年間の配当金は98,293円でした。

つまり現在レベル3で住宅火災地震保険、NHK受信料、自身のコンタクトレンズ代と自分の携帯代を配当金で賄うことができました。まだまだ先は長いです…

もちろん生活の変化によって年間経費も変わってきます。また努力によって必要経費も抑えられるし収入も増やすことができるかもしれません。

多方面からのアプローチでこの人生のゲームをクリアしていこうと思います。