固定ページ

先週比の資産推移(2019/12/27現在)

今週は特に売買を行っていませんので、先週比の資産推移のみです。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は29,791円増加して、+204,710円になりました。はじめて20万円を超えました。

今年は全体的に堅調な推移で、途中に米中貿易問題があり少し調整しましたが、年末に向けて米中貿易問題も解決に向けた方向性が見えてきました。

10月末ごろからどんどん株価は高くなっていき、直近で言うと26日に米国ではクリスマス商戦が好調だったことが伝わり、NYダウが28600ドルを超え、過去最高を更新するような状態です。

11月から12月初めの株式市場が好調な時に、一部利益確定を進めてきました。年末にもう一度くらい株価の下落がきて、買い戻すつもりだったのですが、私の思惑とは裏腹にどんどん株価が上がっていき買い戻す機会を失ってしまいました…

ほんとに株式市場は自分の希望通り予想できないことを痛感しています。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

今年の残りの立会日は30日月曜日の大納会のみとなりました。少し寂しい気持ちと来年もできる限りの投資資金を作って投資して、たくさん配当金を貰うことを妄想して楽しみな複雑な気分ですが、とりあえず気持ちよく新年を迎えられることを願うばかりです。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。