固定ページ

千代田化工建設と米国リートETFの購入・米国株式ETFの全売却と先週比の資産推移(2019/12/13現在)

本日12月13日にiシェアーズS&P500米国株ETF(1655)をすべて売却しました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄 売却口数 平均取得単価 売却単価 利益
1655 iS S&P500 米国株 ETF 30 2219円 2487円 8040円

あとは大きく調整したときに上手く買い戻したいと思います。

また、今週は12月10日に 千代田化工建設(6366)と13日にiシェアーズ米国リートETF(1659)を購入しました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄購入口数購入単価合計口数平均取得単価
1659 iシェアーズ米国リートETF 23口2163円125口2022円
6366 千代田化工建設100株286.8円100株286.8円

米国リートETFの価格が下がっていたので買い増ししました。

米国へのリートと株式投資について私なりの考え方も記事にしております。合わせてお読みください。

また、総合エンジ国内2位であり、米LNGにおいて巨額費用かさみ経営危機で株価ダダ下がりの千代田化工建設(6366)を新たにポートフォリオに加えました。

現在、千代田化工建設は東証一部から二部に落ちているのですが、三菱商事も業績が回復する見込みがあるから支援しているでしょうし、業績が回復したその先に東証一部に復帰しないかなと期待しています。

プラントエンジニアリング事業は世界に対して日本が誇れる技術だと思いますし、そういうものを応援したい気持ちもあります。

現在配当金は「なし」ということで配当金狙いではなく、値上がり益を狙っている銘柄です。

また、今週の買い増しで、夫婦二人分の一般NISA枠の240万円を使い切りました。来年も一般NISA枠がありますので、上限いっぱい買えるように来年までは投資資金の確保に尽力します。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は2,111円増加して、+161,615円になりました。

今週は米中が貿易協議の第一段階で合意の方向となり、米国による対中追加関税が見送られる見通しになったこと、英総選挙で与党保守党が圧勝したことで二つの大きな不透明感は薄れ、NYダウは好調、日経平均も24000円を回復しました。

株価が上がっているとまだまだ上がるのではないかと思ってしまいますが、思いがけないタイミングで下がるものです。と言いつつ、全然下がる気がしない株価にちゃんと買い戻せるのか不安になっています。。。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。