固定ページ

今週は多くの銘柄から配当金入金、先週比の資産推移(2019/12/6現在)

今週は日本ギア工業(6356)・日本郵政(6178)・SPDR500(1557)・安田倉庫(9324)・JPX(8697)・オリックス(8591)・イオンFS(8570)・グローブライド(7990)・ソフトバンク(9434)から配当金の入金がありました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄株数一口当たりの分配金分配金
6356日本ギア工業2002円400円
6178日本郵政10025円2500円
1557SPDR5003134円403円
9324安田倉庫2008.5円1700円
8697日本取引所グループ10024円2400円
8591オリックス10035円3500円
8570イオンフィナンシャルサービス10029円2900円
7990グローブライド10030円3000円
9434ソフトバンク10042.5円4250円
合計21053円

これだけ配当金の入金の封筒が届くと嬉しいものです。実際にお金に働いてもらっているな―っと実感しますね。

今週末に米11月雇用統計で非農業部門雇用者数が+26.6万人と市場予想の18万人を大きく上回り、さらに失業率は3.5%と50年ぶりの低水準となったそうです。

また米中の関税問題では中国が米国農産物の輸入関税を引き下げると伝わり米国の対中関税第4弾が回避される可能性が高まり安心感につながり株式市場も大きく上昇しました。

しかし底堅い米国経済です。買い増したい基準まで下がらないどころか、どんどん上がっています。

米中関税問題かトランプ砲で何か起きたときの反動はすごそうなので、その時にしっかり買い増せるよう注視していきます。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は17,088円増加して、+159,504円になりました。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

今週は評価額はほとんど変わっていないですが、配当金が入金されて自己資金投資額が減少したことから、現在儲かっている金額が大きくなりました。

やはり自動的に一部利益確定してくれる配当金の存在は偉大ですね。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。