固定ページ

上組と米国リートETFの購入と先週比の資産推移(2019/11/29現在)

今週は11月26日に iシェアーズ米国リートETF(1659)と11月28日に上組(9364)を購入しました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄購入口数購入単価合計口数平均取得単価
1659 iシェアーズ米国リートETF 14口2219円102口1988円
9364 上組 100株2469円100株2469円

少し価格が下がっていた米国リートを買い増ししました。

米国へのリートと株式投資について私なりの考え方も記事にしております。合わせてお読みください。

また、港湾総合運送で首位級の上組 (9364) を新たにポートフォリオに加えました。

世界の大きな流れとして、今後他国との関税はどんどん撤廃され、また人口が減っていく日本の企業はより多くの品目で輸出を行うと考えています。その輸出入を担う上組には追い風が吹いていると思い購入に踏み切りました。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(現在儲かっている金額)は17,159円増加して、+142,416円になりました。

来週から12月で、早いもので今年も残り1カ月となりました。11月末までの株式市場は年始が最も低くて、そこから概ね右肩上がりの堅調な相場でした。年末に向けた残り1カ月どうなるのか楽しみです。

12月は9月に中間決算のあった企業から配当金が入金されます。私も12月は配当金額が大きくなるので、今から楽しみです。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。