固定ページ

イオンカードを使い倒して徹底節約、イオン(8267)の株主優待もスゴい  銀行金利編

我が家はイオンモールが近くにあることもあって、日々の食料品や日用品、ちょっとした休憩などでも使うこともあります。そのためイオンカードは非常に使い勝手が良いです。

イオンカードで買い物をして、電気・ガス・家賃を支払って、イオンモバイルを使っています。また、イオン(8267)とイオンフィナンシャルサービス(8570)に投資しており配当金・株主優待を楽しみにしています。

まさにイオン経済圏で生活しています。

この記事ではイオンでの節約と株主になる利点について紹介していきます。一つの記事では伝えきれませんので、複数回に分けて紹介いたします。

イオンカードの利点

イオンカードによる特典は様々なものがあって、全ては紹介しきれない・私も使いきれていないので主に私が恩恵を受けているなと感じるものを紹介します。

なお、私が持っているのはイオンカードセレクトで、インターネットバンキングのイオン銀行と紐づけています。さらに電子マネーのWAONも使えます。

イオン銀行HPより

イオン銀行の普通預金は年最大0.15%(税引き前)の好金利

三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行の普通預金が横並び年0.001%の時代に条件を満たせば年最大0.15%も金利が付きます。なんと150倍です。

銀行預金は元本が保証されていますので、高いに越したことはないです。

条件というのは、「イオン銀行myステージ」というものがあって、段階的に金利が上がり最終的にプラチナステージまで行くと金利が年0.15%になります。

「イオン銀行Myステージ」は、対象取引のご利用に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるサービスです。 毎月ステージは更新されるのでステージを維持するには、毎月 「イオン銀行スコア」 を得なければいけません。スコアは契約だけすれば加点されるものと利用すれば加点されるものがあります。イオンカードを日常的に利用していれば簡単に加点されるはずです。

「イオン銀行Myステージ」 は以下の5段階です。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

ステージ 普通預金金利 イオン銀行スコア
なし 0.001% 20点未満
ブロンズ 0.03% 20点以上
シルバー 0.05% 50点以上
ゴールド 0.1% 100点以上
プラチナ 0.15% 150点以上

20点以上貯まればブロンズステージになるのですが、それでも大手銀行の金利の30倍です。

次にどのようにして「イオン銀行スコア」を貯めるのか確認します。

全部で本当は19項目あるのですが、私が利用できているのは以下の5項目のみです。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

対象取引 イオン銀行スコア  
①イオンカードセレクト又はキャッシュ+デビット、イオンデビットカードの契約 10点  
②イオンゴールドカードセレクトの契約 30点 ①に30点加え計40点
③イオンカード利用代金引き落とし 10~100点  
④WAONの利用金額 10~100点  
⑤WAONオートチャージの利用 10点  

19項目すべての詳細はイオン銀行のHPをご覧ください。

https://www.aeonbank.co.jp/mystage/

①,②は契約しているだけで加点されます。私はイオンゴールドカードセレクト(年間100万円以上の利用でインビテーションが届きました)を契約していますので40点は毎月あります。これだけでもブロンズステージはクリアします。

③は1円~2万円未満で10点、2万円~4万円未満で20点・・・18万円以上で100点というように2万円利用するごとに10点加算されます。私は家賃・電気・ガス・通信・コンタクトレンズ+αをイオンカードで払っていますので毎月10万円以上は確実に請求があります。ですので60点以上はあります。

この時点でゴールドステージをクリアしています。

④は1円~1万円未満で10点、1万円~2万円未満で20点・・・9万円以上で100点というように1万円単位で上がっていきます。WAONはイオンやイオン系スーパー、コスモ石油、ローソン、ファミリーマート、かっぱ寿司、TSUTAYA、フィッシング遊などなど幅広く使えますのであらゆる場所で使いまくっています。いつも30点以上はあります。

⑤は毎月オートチャージされていますので10点加点されます。

以上の5項目のみでほぼ毎月150点以上になりますので、金利は年0.15%の好金利となります。

口座に100万円あるとすれば年1500円(税引き前)を得ることができます。今の低金利時代ではなかなかここまで金利はつかないです。イオン経済圏に住んでいれば上記の5項目でプラチナステージになりますが、他にも外貨預金・投資信託・インターネットバンキングの登録・年金や給料の受取り口座にすることでプラチナステージへのハードルは下がるようです。

またイオン銀行のATMはイオンやイオン系スーパー、ミニストップなどに置いてあり、営業時間内であれば365日年中無休で無料で現金の出し入れができます。買い物に行ったついでにATMが使えますので、重宝しています。

金利が比較的高いインターネットバンキングの口座を検討されている方で、イオンが生活圏の近くにあれば、ぜひご検討ください。