固定ページ

外国リートETF、JリートETF、新興国債券ETFから配当金と先週比の資産推移(2019/10/18現在)

2019年10月25日

今週は10月16日にNEXTFUNDS外国リートETF(2515)、10月17日にMAXIS JリートETF(1597)、10月18日に上場インデックスファンド豪州リートETF(1555)、上場インデックスファンド新興国債券ETF(1566)から入金がありました。

*スマホの方は横画面にしていただけると見やすくなると思います。

銘柄口数1口当たりの分配金分配金
2515 NEXTFUNDS外国リートETF 1309.5円1235円
1597 MAXIS JリートETF 1021.8円218円
1555 上場インデックスファンド豪州リートETF 1909.1円1729円
1566 上場インデックスファンド新興国債券ETF 4411円1644円
合計4826円

今週は5000円弱の配当金収入がありました。我が家の家計予算から食費に換算すると、6日分の配当金をいただいたことになります。

もし配当金が5倍に増えたら一か月分の食費をまかなえる計算になります。そう考えるともっと資金を投入していこうとモチベーションが上がってきます。

上記の銘柄はすべて少額から購入することができるので、少しずつでも買い増して、いつか経済的自由を手にしたいです。

続いて先週比の資産推移です。

*私の場合、売買益や配当金が発生したときに即座に再投資されたものとしているので自己資金投資額が減少する計算にしています。 含み損益が良くなるか不労所得を得ることで成績は良くなります。

先週より評価額から自己資金投資額を引いた金額(儲かっている金額)は36,567円増加して、+31,591円になりました。多少評価損益が良くなったことと、分配金が入ったことで成績が良くなりました。

再びプラス圏に入りましたが、またマイナス圏に入りそうなところをウロウロしていて、なかなか安心させてもらえません。

評価額と自己資金投資額の積み上げ面グラフです。黄色の評価額青色の自己資金投資額を上回っていることが理想です。

こうやってグラフにすると配当金によって自己資金投資額が減って含み損益が改善していることが視覚的に分かりますのでやっていて楽しいです。皆さんもグラフにして見える化してはいかがでしょうか。

明日株価が上がるか下がるかわからないけれど、市場に居続ければ必ず勝てると信じていますので、来週からもへこたれず、頑張っていこうと思います。